【ストレス解消】自律神経を整えるマッサージ&呼吸ルーティン【呼吸を深くする方法】

 


 

 【大きな深い呼吸で、骨盤底筋を鍛えよう!!】

 

 

こちらのマッサージをおこなうことで、

 

胸まわり(胸骨・肋骨・胸椎で囲まれる胸郭と呼ばれる場所)がとても柔らかくなります♪

 

猫背の改善にもつながりますし、深く大きな呼吸ができるようになります。

 

深く大きな呼吸は、副交感神経を優位にしてくれますので、

 

体がリラックスでき、自律神経が安定します。

 

 

 

【胸まわりが柔らかくなることで得られるメリットがもう1つ…】

 

実は、胸郭の内側に張り付いている筋肉 = 横隔膜の動きが良くなることです♪

 

横隔膜がしっかりと上下に動いてくれると…

 

 

息を大きく吸った時、

 

横隔膜が下にしっかりと下がってくれるため、胃腸を押して刺激してくれるので、

 

腸のぜん動運動をサポートしてくれます。

 

 

つまり、「深く大きな呼吸」ができるようになると、横隔膜の動きによっておなかが刺激され、

 

お通じの改善に役立つというわけですね♪

 

 

 

また、横隔膜が大きく動くことで、

 

「骨盤底筋」を鍛えることにも役立ちます。

 

 

横隔膜を動かすと、同時に骨盤底筋も動きます。

 

 

息を吸って横隔膜が下がると、

 

下に押された内臓を支えるため、骨盤底筋に力が入り収縮します。

 

逆に、息を吐いて横隔膜が上に上がって、内臓がもとの位置に戻れば、

 

それに合わせて骨盤底筋もゆるむため、横隔膜に連動する形で骨盤底筋を鍛えることができますよ♪

 

 

自律神経失調症でお悩みの方のご相談はこちらまで

 

 

 

 

SNSのフォローもよろしくね! Instagram http://instagram.com/ami_ishii_/ Twitter  https://twitter.com/Ami_Ishii ------------------------------------------------------------------------------------ Blog http://lineblog.me/ishiiami/ facebook